03-6869-4337

   mail@5yoga.tokyo

ヨガ座学

『 ヨガを始めて何年も経つけど、これで本当にあっているのかしら? 』

『 ヨガって、ストレッチとどこが違うの?』

そんなふうに思ったら、まずはヨガ座学を学んでみてはいかがでしょうか。

 

スタジオに行くとなんとなくアーサナをとって、なんとなくやった気になって。でも身体は一向に変わってないような気がする。

始めたばかりの時は一生懸命で気にならなかったことが、自分に余裕が出てきたせいか集中が緩んでしまい周りの余計なことが気になってしまったり。

そんなふうに感じたら、まずはヨガ座学を学んでみてはいかがでしょうか。

 

たとえば、みなさんが知っているアーサナは、ヨガの8段階の修行中では3段階目になります。

アーサナの前に、基本的道徳という教えがあって、やってはいけない事と、した方がいい事の2つ段階があるのですがご存知ない方が多いのではないでしょうか。

その他にもたくさんの教えがあるのですが、ヨガというとポーズばかりが先頭になりがちです。

一般的には、あまり知られていないヨガの智慧がたくさんあるのです。

ヨガの発祥は今から4500年前。

そんな長い年月の間にたくさんの人の知恵が脈々と受け継がれてきたのです。

 

中山みゆきのインストラクター養成講座ではヨガの歴史、哲学、世界観など講義タイプから、呼吸法、生理学・解剖学的アーサナの理解など体を使って実践的に学んでいきます。

普段のレッスンスタジオではなかなか伝えきれない心とカラダの繋がり、呼吸の重要性を見直す内容になっています。

心とカラダは相関関係。

心の在り方ひとつでその人を輝かせたり、病を引き起こしたり様々に変化します。

心の平穏とは何か、幸せとは何か、ヨガの智慧をもとにより深い理解へと進んで行きます。

座学を学んだ後に改めてアーサナに戻ると、新しい発見があるはずです。

 

人として魅力的であること、毎日のなにげないことが幸せに思えること。

 

ヨガの智慧はあなたのヨガライフをもっと輝くものへと変えてくれます。

保存

保存